寝ている女子高生にわいせつ行為/福岡

嘉麻市の住宅で、寝ていた女子高校生にわいせつな行為をした疑いで無職の少年が逮捕されました。


準強制わいせつ罪の疑いで逮捕されたのは嘉麻市に住む少年(19)です。

警察によりますと、少年は8月20日未明、住宅に侵入し、部屋で寝ていた高校1年生の少女の下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いです。
少女が目を覚ましたため、少年は連れ出そうとしましたが、少女が別の部屋にいた親に助けを求めたため、走って逃げたということです。

2人に面識はありませんでした。事件後、通報を受けた警察が現場付近にいたこの少年に任意で話を聞いていました。その後の捜査で、現場に残された靴の跡などから少年が関与した疑いが強まり、4日逮捕しました。

調べに対し少年は容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です