鹿児島県内で火事相次ぐ 3棟全焼/鹿児島

25日、鹿児島県内で火事が相次ぎ、住宅などあわせて計3棟が全焼しました。

25日午前11時ごろ、さつま町永野の無職・黒木修一さん(62)の自宅から出火し、黒木さんの木造平屋の住宅と隣にある倉庫が全焼しました。黒木さんは1人暮らしで出火当時外出していたため、けがはありませんでした。

一方、西之表市住吉では、午前10時20分ごろ、運転手・南一作さん(51)の木造平屋の住宅から火が出て全焼する火事がありました。南さんは、妻との二人暮らしで、出火当時、外出していて無事でした。

いずれの家事も警察と消防が出火原因について詳しく調べています。


ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です