福岡県内で酒気帯び運転相次ぐ 4人逮捕/福岡

24日夕方から25日未明にかけて福岡県内で飲酒運転が相次ぎ、4人が逮捕されました。

24日午後5時過ぎ、福岡県行橋市の国道201号で、携帯電話で通話をしながら軽乗用車を運転していた男の呼気を警察が調べたところ基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたため、逮捕しました。

逮捕されたのは、苅田町下片島の土木作業員・渡辺義光容疑者(50)です。

渡辺容疑者は免許を取得した記録がなく、数十年間に渡って無免許運転を繰り返していた疑いもあるということです。

福岡県内では、24日夕方から25日未明にかけてこのほか3人が飲酒運転で逮捕されています。


ニュースの動画


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です