教え子の男性生徒にみだらな行為 教諭の男を逮捕/沖縄

沖縄県警は3日、沖縄本島南部の中学校に通う教え子の男子生徒にみだらな行為をしたとして、本島中部に住む公立中学校の教諭の30代の男を児童福祉法違反の疑いで逮捕しました。



逮捕容疑は、6月23日から24日にかけて、沖縄市内のホテルで男子生徒にみだらな行為をした疑いです。現金の授受や他の生徒への被害は確認されていません。

教諭は県警の取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。被害生徒の特定の恐れがあるため、教諭の住所や氏名は発表されていません。
県警は3日、教諭宅を家宅捜索し、関係資料を押収しました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です