中学校のガラス割られる/福岡

30日夜、福岡県大木町の中学校で、ガラスが割られているのが見つかり、警察が捜査しています。


30日22時40分ごろ、大木町上八院の大木中学校で、「午後10時すぎにセンサーが作動し、警備員が駆け付けると、ガラスが割られていた」と警備会社から警察に通報がありました。

警察が確認したところ、校舎1階のトイレや職員室、さらに体育館などで、あわせて8枚のガラスが割られていました。校舎内に、こぶしほどの大きさの石が落ちていたため、何者かが外から石を投げて割ったとみられます。

また、1階のトイレの窓も割られていて、そこから犯人が校舎に侵入し、他の場所のガラスを割ったとみられています。当時、学校は無人で警察は器物損壊事件として、近くの防犯カメラの確認などを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です