小2児童が8階から転落/鹿児島

30日午後、鹿児島市の県営住宅の8階から小学2年生の男児が転落、死亡しました。警察によりますと、30日15時20分ごろ、鹿児島市下伊敷1丁目の8階建ての県営住宅で、ここに住む小学2年生の日高悠誠君(7)が転落したと、母親から警察に通報がありました。


全身を強く打ち、病院に運ばれましたがおよそ1時間半後に死亡しました。日高君は県営住宅の8階の渡り廊下で、数人の友達と遊んでいた際に転落したとみられるということです。警察は、転落した経緯を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です