殺人未遂で男を逮捕 騒音トラブルか/福岡

23日夜、福岡市のアパートで、隣の部屋に住む男性をナイフで刺したとして70歳の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、福岡市博多区麦野の森岡俊一容疑者(70)です。

森岡容疑者は、23日午後9時20分ごろ、アパートの隣の部屋に住む40歳の男性の家の玄関で男性の腹や顔などをナイフで切り付けた疑いが持たれています。男性は腹や顔、手などを切られ全治2週間のけがをしました。

森岡容疑者は、「ドアの開け閉めの音に普段から腹が立っていた。切り付けたのは間違いないが、殺そうとは思っていない」などと一部容疑を否認しているということです。

警察は騒音トラブルが原因とみて調べを進めています。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です