父親を切りつけ殺人未遂容疑で男を逮捕/沖縄

28日、父親の首を包丁のようなもので切りつけたとして、名護市の無職の男が逮捕されました。男は調べに対して「自分がやった」と容疑を認めています。


父親は病院に搬送されましたが、約一時間後に死亡が確認されました。

名護署によりますと、男は午前1時25分ごろ、名護市内の民家で父親の首を切りつけ殺害しようとした疑いです。殺人未遂での現行犯逮捕でしたが、殺人に容疑を切り替えて調べを進めています。

男は精神科への通院歴があるということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です