知人の腹を刺した男性逮捕/鹿児島

25日、沖永良部島、和泊町で知人の男性を包丁で刺した男性が現行犯逮捕されました。


逮捕されたのは和泊町の無職・山口勉容疑者(58)です。

沖永良部警察署によりますと、山口容疑者は25日18時半ごろ、自宅を訪れていた知人の大脇和彦さん(65)の腹を包丁で刺した疑いが持たれています。
大脇さんは意識不明の重体で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。



山口容疑者は傷害の疑いで逮捕されましたが、傷害致死や殺人に容疑を切り替えて調べを進めています。

取り調べに対して山口容疑者は「口論になり、カッとなって刺してしまった」と供述しており、容疑を認めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です