嘉麻市で軽乗用車が歩行者はね重体/福岡

24日朝、嘉麻市の国道で、歩行者の女性が軽乗用車にはねられ、重体となっています。

事故があったのは、嘉麻市山野の国道で、午前8時15分ごろ、軽乗用車が近くに住む53歳の女性をはねました。女性は病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

事故現場は見通しのいい直線道路で、数メートル先には信号機と横断歩道がありました。

軽乗用車を運転していた美容師の女性(22)は警察の調べに対し「カーナビを操作していて歩行者に気付かなかった」と話しているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です