サンダルのカメラで盗撮の中学講師を免職/福岡

25日、福岡市教育委員会は女性のスカートの中を盗撮したとして、21日付けで市立中学校の男性講師(46)を懲戒免職にしたと発表しました。



福岡市教委によりますと、男性講師は6月5日、市内の商業施設でサンダルに取り付けた小型カメラで30代女性のスカートの中を盗撮しました。気づいた女性の通報で県警が捜査、7月25日に県迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検されました。

男性講師は音楽を担当していて、市教委の聞き取りに対して、「10年前から盗撮をはじめ、4月以降は月1、2回繰り返していた」と話しています。生徒に対する盗撮は確認されていないと言うことです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です