龍郷町の三差路で事故 運転女性を逮捕/鹿児島

24日、軽乗用車が道路を横断していた女性をはねる事故がありました。この事故で横断していた無職・荒田孝子さん(77)が頭などを強く打ち、病院で手当を受けていますが、命に別状はありませんでした。


奄美警察署によりますと、24日20時ごろ、龍郷町の国道58号線の三差路で軽自動車が国道を歩いて横断していた女性をはねました。同署は軽自動車を運転していた森田久美子容疑者(32)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。森田容疑者は容疑を認めています。

現場は見通しの良い信号器と横断歩道のある三差路で、県道から国道に右折してきたところはねたとみられています。警察では事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です