伐採作業中の男性が死亡/鹿児島

22日夕方、曽於市で伐採作業を行っていた男性が倒れているのが発見され、その後死亡が確認されました。


曽於警察署によりますと、死亡が確認されたのは宮崎県北諸県郡三股町の木材業・馬場睦勇さん(73)で、曽於市末吉町の山林で伐採作業を行っていました。
帰りが遅いことを不審に思った馬場さんの息子が様子を見に訪れたところ、斜面に倒れているのを発見し119番に通報しました。馬場さんは病院に運ばれましたが、死亡しました。

馬場さんには額に出血が見られるものの他に目立った外傷はないということです。警察では死因などを詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です