タイから覚醒剤を輸入しようとした会社代表の男逮捕/沖縄

覚醒剤など約0.13グラムを輸入しようとした沖縄市の建築会社代表の男(60)が覚せい剤取締法違反(輸入)と関税法違反(輸入未遂)で逮捕されました。



男は容疑に対し、{持ち込むつもりは無かった」と否認しています。

那覇署と沖縄地区税関によると、男は6/23、タイのスワンナプーム国際空港から那覇空港に到着した際にカバンの中の衣服に覚醒剤などを隠し、輸入しようとした疑いが持たれています。男は「タイで使用した」と述べた上で、「気づかなかった」と話しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です