福岡県内で飲酒運転相次ぐ 2人逮捕/福岡

22日夜、大野城市と豊前市で酒気帯び運転容疑で男女が逮捕されました。

22日午後11時半ごろ、大野城市の路上で酒を飲んで車を運転したとして、自称パート社員門田美香容疑者(47)が逮捕されました。

門田容疑者は、自宅駐車場に車を止める際後続の車と衝突事故を起こし、駆け付けた警察官が門田容疑者の呼気を調べたところ基準値の4倍のアルコールが検出されたということです。

門田容疑者は、飲酒については認めていますが、事故は起こしていないと話しているということです。

一方、豊前市では、22日遅く、自称アルバイトの山田福太郎容疑者(37)が、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

山田容疑者の呼気からは基準値の2倍を超えるアルコールを検出されてましたが、「飲んでいない。ウイスキーボンボンを食べた」と容疑を否認しているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です