集合住宅で口論 けがを負わせた男逮捕/沖縄

27日、沖縄市の集合住宅で知人男性の頭を床に打ち付け、けがを負わせた無職の男(67)が傷害容疑で逮捕されました。



被害者の男性(51)は意識不明の状態で病院に救急搬送されましたが、午後7時ごろ、死亡が確認されました。

無職の男は27日午前2時ごろ、男性を押し倒し、頭部を床に打ち付けるなどの暴行を加え、外傷性急性硬膜下血腫のけがを負わせた疑いが持たれています。

男は容疑を認めています。沖縄署は容疑を傷害致死に切り替えることも視野にいれて、調べています。

2人は集合住宅に住み、共有スペースで口論になったということです。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。