酒気帯び運転で米空軍兵長逮捕/沖縄

沖縄署は27日、酒気帯び運転の疑いで、嘉手納基地所属の米空軍兵長(24)を現行犯逮捕しました。



米軍兵士長は26日午後11時12分ごろ、北谷町美浜の国道58号で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転していた疑いです。
巡回中の警察官がスモールランプとナンバー灯が切れたまま走行する車を発見し、職務質問をしたところ酒の臭いがしたため、検査したところ呼気から基準値の2倍以上のアルコールが検出されました。

調べに対し「アルコールは抜けていると思った」と容疑を一部否認しています。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。