覚醒剤を譲り受けた疑いで小学校教諭を再逮捕/鹿児島

25日、覚醒剤の入手先を知人に教えた疑いで逮捕された公立小学校教諭の男が、他人から覚醒剤とみられるものを譲り受けた疑いで再逮捕されました。



麻薬特例法違反の疑いで再逮捕されたのは、和泊町に住む公立小学校の教諭、福田孝一郎容疑者(35)です。
先月23日、レターパックを使って他人から覚醒剤とみられるものを譲り受けた疑いが持たれています。取り調べに対し福田容疑者は容疑を認めています。

福田容疑者はインターネットのSNSで知り合った知人の男に覚醒剤の入手先を教えた疑いで、今月14日に逮捕され、自宅と車から注射器やレターパックなど、34点が押収されていました。

警察は、入手ルートを調べています。



関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。