みやき町で倉庫全焼する火事/佐賀

23日朝、佐賀県三養基郡みやき町の倉庫で火事があり全焼しました。

火事があったのは、三養基郡みやき町白壁、市原才豪さん方(77)の倉庫で、23日午前8時45分ごろ、民家の住民から110番通報がありました。

この火事で、市原さんの倉庫約200平方メートルが全焼したほか、所有者が別で北隣にある自動車部品倉庫の一部と、西側の木造2階建ての民家の一部も焼けました。

市原さんは廃油回収業の40代の息子と2人暮らしで、出火当時、敷地内で廃材などをドラム缶に入れて燃やしていたということです。

倉庫には廃油や廃材などが保管されていたということで、警察と消防が火事の原因を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です