ニセ電話詐欺で300万騙し取る 暴力団組員逮捕/佐賀

「個人情報が流れています」などと嘘の電話を掛け、広島県の高齢の女性から現金300万円をだまし取ったとして、佐賀県みやき町の暴力団組員の男が逮捕されました。

詐欺容疑で逮捕されたのは、指定暴力団道仁会系組員で佐賀県みやき町に住む梅村龍容疑者(22)です。

梅村容疑者は今年4月、共犯者とともに広島県の70代の女性に「あなたの個人情報が流れています」「情報が出回る前に金を金融庁で管理しましょう」とうその電話を掛け、現金300万円などをだまし取った疑いがもたれています。

取り調べに対し梅村容疑者は容疑を否認しているということです。

警察は共犯者や余罪についても調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です