佐賀県内で通学路一斉取り締まり 95人検挙/佐賀

23日、佐賀県内16カ所の通学路で取り締まりが行われ、95人が検挙されました。

この取り締まりは、登校する児童や生徒の安全を守るため、秋の交通安全運動に合わせ全国一斉に行われたもので、佐賀県内では、小学校周辺の通学路16カ所で146人の警察官が取り締まりにあたりました。

このうち佐賀市鍋島町の鍋島小学校周辺では、登校時間帯に進入禁止となる道路に入ったとしてドライバーに反則切符を渡すなどの様子が見られました。

警察によりますと、この日、速度違反や通行禁止などの検挙が95件あったということです。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です