大分市で路線バスと軽乗用車が接触事故 けが人なし/大分

28日午後8時15分ごろ大分市の国道で、路線バスと、軽乗用車が接触する事故がありました。

事故があったのは、大分市の新栄町の国道で、大分市中心部から鶴崎方面に向かって、バス停から発進した路線バスと、車線変更をした軽乗用車が接触しました。この事故によるけが人はいませんでした。




現場は、片側2車線の直線道路で、警察が事故の状況について調べを進めています。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です