北九州市でひったくり被害相次ぐ 同一犯か/福岡

26日遅くから27日未明にかけて、北九州市小倉南区でひったくり事件が2件相次ぎました。警察は同一犯の疑いがあるとみて捜査しています。

警察によると、26日午後11時45分ごろ、北九州市小倉南区横代北町で歩いて帰宅していた会社員の女性が、背後から近づいてきた男に携帯電話などが入ったバッグをひったくられました。女性は転倒し、軽傷を負いました。




さらに、そのおよそ45分後には2・5キロほど離れた北九州モノレールの北方駅の駐輪場で、大学生の女性が背後から来た男にショルダーバッグを引ったくられそうになりました。

犯人はいずれも黒っぽい服装の若い男で白いマスクをしていたということで、警察は同一犯の疑いもあるとみて、調べを進めています。




動画




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です