自宅に放火し4棟焼く 30歳女を逮捕/長崎

26日夜、長崎市で自宅に放火し、住宅やアパートなどあわせて4棟を燃やしたとして、火元の住宅の住人の女が放火容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、介護施設パート職員 松尾真依子容疑者(30)です。松尾容疑者は、26日、長崎市坂本2丁目の自宅に火をつけた疑いがもたれています。




この火事で、松尾容疑者の住宅1棟を全焼したほか、隣り合う住宅2棟とアパート1棟の一部を焼き、火はおよそ2時間後に消し止められました。

警察の取り調べに対し、松尾容疑者は容疑を認めているということです。警察が、動機などについて調べを進めています。




ツイッターの声



関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です