朝倉市の県立高校で廃材など焼く火事 放火か/福岡

朝倉市の朝倉光陽高校で、廃材などを焼く火事がありました。警察が放火の可能性もあるとみて調べを進めています。

火事があったのは、福岡県朝倉市の朝倉光陽高校の敷地内で、24日午後7時ごろ、通行人の男性から消防に通報がありました。




火は約30分後に消し止められましたが、この火事で、敷地内で倉庫として使われていた農業用ハウスの中に置かれていた廃材や、隣接する建物の一部を焼きました。

現場に火の気はなかったことから、警察は、放火の可能性もあるとみて火事の原因を詳しく調べています。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です