凶器準備集合の疑い 暴力団会長を再逮捕/宮崎

8月、宮崎市で元暴力団組員の男性が殺害された事件で、神戸山口組系暴力団の会長が再逮捕されました。

再逮捕されたのは、神戸山口組系3次団体の会長、吉田利成容疑者です。

吉田容疑者は、8月19日、宮崎市田代町の路上付近で、複数の凶器などを準備して集まった疑いが持たれています。

この事件では、六代目山口組系暴力団の元組員、本田真一さん(43)が腹を刃物のようなもので刺され死亡したほか、本田さんの友人2人が集団で暴行を受けていることから、警察は本田さん殺害についても捜査しています。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です