芦屋町で自動販売機が半焼 窃盗目的か/福岡

22日遅く、福岡県芦屋町で自動販売機を半焼する火事がありました。

火事があったのは、遠賀郡芦屋町で、22日午後11時半すぎ、「自動販売機が半部燃えている」と消防へ通報がありました。




火は約15分後に消し止められましたが、飲料を販売する自動販売機の1台の半分が焼けました。

自販機には鍵穴をこじあけようとした痕があったことから、警察は窃盗目的で放火されたとみて調べを進めています。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です