大分市殺人未遂事件 逃走中の男の顔写真を公開/大分

今月16日、大分市の住宅で起きた殺人未遂事件で、警察は22日、逃走中の容疑者の氏名や写真を公開し、情報提供を呼び掛けています。

殺人未遂容疑で公開手配されたのは、大分市の無職青山堅二容疑者(32)です。




月16日午後8時半ごろ、大分市八幡の住宅で、会社員・衞藤久宜さん(38)を釘抜きや包丁で襲い、頭や首にけがをさせた殺人未遂の疑いが持たれています。

青山容疑者は事件後、車で逃走していて、警察は手配車両が乗り捨てられていた現場を中心に青山容疑者の捜索を続けていましたが、発見には至らず、22日、青山容疑者の顔写真と氏名を公開し情報提供を広く呼びかけています。青山容疑者は衛藤さんの元同僚で、身長がおよそ175センチです。




動画




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です