窃盗や酒気帯び運転で教員2人懲戒免職処分/鹿児島

窃盗や酒気帯び運転をしたとして、22日、公立学校の教員2人が懲戒処分となりました。

去年9月、下着などを盗んだとして懲戒処分を受けたのは、鹿屋市の公立小学校の男性講師(40)です。この男性講師は去年9月、宮崎県三股町で住宅の駐車場に干してあった女性の下着など4点を盗んだ疑いで、先月逮捕されていました。




また今年3月、薩摩川内市で酒気帯び運転による自損事故を起こしたとして、北薩地区の公立中学校の男性教師(50)が停職6カ月の懲戒処分となりました。男性教師は22日依頼退職しました。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です