無免許で施術し療養費騙し取る 整骨院経営の男2人/福岡

日出町の整骨院で、無免許で柔道整復師の施術を行い療養費を騙し取ったとして、男2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、整骨院経営の黒田健嗣容疑者(34)と徳永拓真容疑者(34)です。


黒田容疑者は、2013年9月から2014年10月にかけて、柔道整復師の免許を持っていないにも関わらず患者11人に施術し、その施術を免許を持つ徳永容疑者が行ったように装い療養費およそ1万8千円を騙し取った疑いが持たれています。

警察の取り調べに対し、黒田容疑者は容疑を認めていますが、徳永容疑者は否認しているということです。

黒田容疑者は3月1日にも同様の手口で療養費2万6千円を騙し取ったとして逮捕されていました。2人は整骨院のフランチャイズ契約を結んでいて、警察は徳永容疑者が黒田容疑者に対して犯行の手口を指南していたとみて 詳しく調べています。

ツイッターの声

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews 九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新があったときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です