直方市で女性を脅し現金と車奪う 21歳男を再逮捕/福岡

直方市内の飲食店の駐車場で、女性従業員を押し倒し、現金1万6000円が入ったかばんと軽乗用車を奪って逃走したとして、男が再逮捕されました。

強盗容疑で逮捕されたのは、直方市感田の会社員の木村駿太容疑者(21)です。




木村容疑者は今年1月、直方市内の飲食店の駐車場で、車で帰宅しようとしていた女性パート従業員(48)を押し倒した上、「殺すぞ、金出せ」などと脅し、現金1万6000円が入ったかばんと女性の軽乗用車を奪って逃走した疑いがもたれています。

木村容疑者は3月1日、直方市内でタクシーの運転手に暴行し、運賃を払わず逃走した容疑で逮捕されていて、車を奪われた女性が証言していた犯人像と似ていたことから、警察が追及したところ、関与を認めたということです。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です