盗撮動画をネット配信 男に有罪判決/福岡

22日、盗撮した女性の動画をネット配信し、女性の名誉を毀損するなどした男に、懲役3年、執行猶予3年などの有罪判決が言い渡されました。

判決を受けたのは、沖縄県宜野湾市の49歳の男です。




男はおととしから去年にかけて、盗撮した女性の動画や静止画をインターネットで配信した罪に問われていました。

22日開かれた判決で福岡地裁は「インターネットに掲載する行為は極めて悪質」と指摘した一方、被害者とは示談が成立していることを考慮し、男に懲役3年、執行猶予3年などの有罪判決を言い渡しました。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です