熊本市南区死亡事故 ひき逃げ容疑で男を逮捕/熊本

9月、熊本市南区で男性をはねて逃走したとして、乗用車を運転していた男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、八代市平山新町に住む福祉施設職員・宇佐美孝弘容疑者(56)です。

宇佐美容疑者は9月17日午後11時20分ごろ、熊本市南区近見の国道3号線で、道路を渡っていた男性(当時41)をはね、現場から逃げた疑いがもたれています。男性は後続車にもひかれ、その後、死亡が確認されました。

警察が駆け付けた時には宇佐美容疑者は現場にはおらず、事故から約1時間後に現場に戻ってきました。警察によると、当時、宇佐美容疑者には酒気帯びなどの反応はなかったということです。

警察の調べに対し、宇佐美容疑者は「はねたことは間違いないが、公衆電話などを探すために現場を離れていた」と、容疑を否認しているということです。


ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です