大分自動車道で乗用車がパトカーに追突/大分

21日午後、日田市の大分自動車道下り線で、事故処理中のパトカーに乗用車が追突する事故がありました。

事故があったのは、日田市の大分自動車道下り線で、21日午後1時頃、警察官が事故処理のために追い越し車線にパトカーを停車させていたところ、走行してきた乗用車が追突しました。




この事故で、乗用車を運転していた福岡県の男性が病院に搬送されましたが命に別状はありません。パトカーに乗っていた30代の男性警察官にはけがはありませんでした。

警察は、乗用車の運転手の前方不注視が事故の原因とみて調べを進めています。




ツイッターの声



関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です