介護疲れで知的障害の娘殺害 母親逮捕/福岡

20日、北九州市八幡西区で、36歳の娘を殺害したとして、61歳の母親が逮捕されました。

殺人容疑で逮捕されたのは、北九州市八幡西区則松の無職・木野惠子容疑者(61)です。




木野容疑者は20日未明、自宅アパートで、娘の千秋さん(36)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。木野容疑者は20日夕方、「娘を殺めた」とみずから110番通報し、警察官が千秋さんの遺体を見つけました。

警察の取り調べに対し、木野容疑者は「娘には重度の知的障害があり介護で思い詰めていた」と話しているということです。

警察が、犯行のいきさつについて調べを進めています。

動画

ツイッターの声









関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です