奄美市で義兄を鉄パイプで殴り殺害 男を逮捕/鹿児島

19日、奄美市で義理の兄の頭を鉄パイプで殴り殺害しようとしたとして、56歳の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、奄美市笠利町須野の自称農業・塩田末一容疑者(56)です。




塩田容疑者は、19日午後2時ごろ、近くに住む義理の兄の無職・貴島武義さん(69)の自宅で、貴島さんの頭を鉄パイプで数回殴るなどして殺害しようとした疑いがもたれています。貴島さんは病院に搬送されましたが、およそ1時間50分後に亡くなりました。

警察の取り調べに対し、塩田容疑者は容疑を認めているということです。

警察は貴島さんの死因の特定を進めるとともに、容疑を殺人に切り替えて、動機などについて調べる方針です。




ツイッターの声






関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です