熊本県内で野焼き作業中の事故相次ぐ/ 熊本

19日、熊本県内で野焼き中の事故が相次ぎ、合わせて3人がやけどのけがをしました。

警察によると、19日午後2時半ごろ、熊本県高森町で野焼きをしていた男性(66)が火に囲まれました。




男性は全身にやけどを負い、ドクターヘリで熊本市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体となっています。

一方、熊本県南阿蘇村では、午前11時ごろ、野焼きをしていた男性(78)と男性(56)が火にまかれて火傷を負い病院で手当てを受けています。




ツイッターの声



関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です