長崎市で66歳男性が車にはねられ死亡/長崎

17日夜、長崎市の国道で、歩行者の高齢男性が軽乗用車にはねられ、死亡しました。

警察によりますと、17日午後9時半ごろ、長崎市本河内2丁目の国道34号線で、長崎市界1丁目の無職・中村源人さん(66)さんが道路を横断していたところ、軽乗用車にはねられました。




中村さんは、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

事故の現場は、片側2車線の直線道路で、警察は、軽乗用車を運転していた41歳の男性会社員から話を聞くなどして事故の原因を調べています。







関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です