大分市で殺人未遂事件 知人男性逃走中/大分 

16日夜、大分市の住宅で、住人の男性が知人の男にバールのようなもので頭を殴られた上、刃物で首を切りつけられる殺人未遂事件がありました。

事件があったのは大分市八幡の住宅で、16日午後8時30分ごろ、住人の職業不詳・衛藤久宜さん(38)が知人の男にバールのようなもので頭を殴られた上刃物で首を切りつけられました。




衛藤さんは、病院に運ばれましたが、命に別条はないということです。

事件発生からおよそ1時間半後、警察は現場から直線距離でおよそ40キロ離れた玖珠町の国道210号で逃げた男のものと見られる普通乗用車を発見し停止を求めましたが、そのまま車は逃走したということです。さらに40分後、約5キロ離れたJR北山田駅付近の呉服店の駐車場で、乗り捨てられていた車が発見されました。

警察は殺人未遂事件として、およそ50人態勢で男の行方を追っています。

大分市殺人未遂事件 元同僚との金銭トラブル原因か/大分

2017.03.19



動画

ツイッターの声












関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です