南さつま市の漁港で漁船同士が衝突/鹿児島

16日未明、南さつま市の漁港で漁船同士が衝突する事故があり、65歳の男性が重傷です。

事故があったのは、南さつま市坊津町の泊港で、16日午前1時40分ごろ、出港中だった坊泊漁協所属の漁船第二八重丸1.5トンの船尾と入港してきた利丸1.1トンの船首が衝突しました。




この事故で、第二八重丸の船長の男性(65)が胸の骨を折る大けがをしたほか、乗組員の男性(68)も背中に軽傷を負いました。

海上保安部が、事故の原因を詳しく調べています。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です