JR鹿児島線で人身事故 女子中学生自殺か/福岡

15日夜、JR鹿児島線で、普通列車が踏切内に入ってきた女子中学生をはねる事故がありました。

事故があったのは、福岡市東区香椎駅前にあるJR鹿児島線、勅使社道踏切内で、15日午後7時半ころ、踏切内に入ってきた女子中学生(15)が小倉発原田行きの下りの普通列車にはねられました。




女子中学生は搬送先に病院で治療を受けていて、命に別条はないということです。

この事故の影響で、約1時間半に渡り、鹿児島線の博多~小倉間の上下線が運行を見合わせました。

警察は、女子中学生が自殺を図ったとみて調べを進めています。




ツイッターの声

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です