15歳少女がスナックで接客 人材派遣業の男女2人逮捕/福岡

15歳の少女を深夜の飲食店で接客させたとして、児童福祉法違反の疑いで男女2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市南区鶴田の人材派遣業の男(37)とアルバイト従業員の少女(19)です。




容疑者らは去年5月、深夜から朝まで接客業務させることを知りながら、糸島市前原中央の飲食店に当時15歳の少女を3回派遣した疑いがもたれています。

警察の取り調べに対し容疑者らは容疑を認めているということです。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です