危険運転致傷事件 米海軍兵の女に有罪判決/沖縄

今年6月、嘉手納町で酒を飲んで車を運転して事故を起こし3人にけがを負わせたとして危険運転致傷の罪に問われているアメリカ海軍兵の女の裁判で、那覇地方裁判所は20日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

有罪判決を受けたのは、アメリカ海軍の二等兵曹エイミ・メヒア被告(21)です。

この裁判は今年6月、エイミ・メヒア被告が嘉手納町で酒に酔った状態で車を運転したうえ、国道58号線を逆走し車2台と衝突する事故を起こし、3人にけがを負わせた危険運転致傷の罪に問われているものです。

これまでの裁判では、検察側は懲役3年を求刑した一方、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。

20日開かれた裁判で那覇地裁の長橋正憲裁判官は「安易に飲酒運転に及び落ち度のない3人にケガを負わせた被告の行為は極めて危険かつ悪質」と指摘したうえで、「前科前歴がなく反省の態度を示している」として、被告に対し懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です