「福岡ジビエフェスタ」が16日から開催/福岡

福岡市役所前ふれあい広場(福岡市中央区天神)で、3月16(木)~3月20日(月・祝)の日程で「福岡ジビエフェスタ」が開催されます。


福岡県産ジビエの魅力を普及し消費拡大を図ることで、これらの狩猟動物の流通を拡大させ、農業被害の軽減と加工、流通、提供といった関連産業の発展を目的に開かれるイベントです。

ジビエとは、狩猟で得たシカやイノシシ・カモなどの野生鳥獣の食肉を意味する言葉で、ヨーロッパで古くから発展してきた食文化です。
農作物被害の拡大を阻止するため福岡県では年間で、イノシシを約20000頭、シカを約6000頭、捕獲しています。

ロースト鹿丼、ジビエぎょうざ、イノシシキーマカレー、猪うどんなどのジビエ料理が提供されます。
開催時間は、11時~21時(初日16時から、最終日は17時まで)で、入場料は無料ですが、飲食代はチケット制です。

(画像は福岡ジビエフェスタ公式サイトより)


外部リンク

福岡ジビエフェスタ 九州のジビエが天神に集まる5日間
http://www.fukuoka-gibier.jp/





関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です