英彦山で行方不明 女性を無事保護/福岡

福岡県添田町の英彦山で、14日、登山に入った41歳の女性の行方が分からなくなり警察と消防が捜索していましたが、14日、無事保護されました。

行方が分からなくなっていたのは、北九州市八幡西区に住む会社員の女性(41)です。14日午前0時20分ごろ、女性の家族から「きのう朝、英彦山に行ってくると言って外出したまま帰ってこない」と110番通報がありました。

警察と消防が14日朝から100人態勢で捜索していましたが、午前9時10分ごろ、自力で下山してきたところを宿泊施設に車で通勤途中の女性が発見し、駐在所まで送り届けたということです。

女性は「昼すぎに滑落して意識を失っていた。目が覚めたら真っ暗で朝になって下山した」などと話していて、病院に搬送されましたが命に別状はないということです。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です