「ミクニワールドスタジアム北九州」でオープン記念式典/福岡

北九州市が約100億円をかけて建設した「ミクニワールドスタジアム北九州」(北九州市小倉北区)が12日にオープンし記念式典が行われました。
午前10時から行われた式典では、北橋市長の「まちのにぎわいをつくり、夢と感動を市民に届けることがこのスタジアムの使命だ」とのあいさつのあと、テープカットが行われました。

同スタジアムは、1万5000人を収容できるサッカーやラグビーなどの球技専用の施設で、スタンドからピッチまでの近いことが特徴です。
すでに2月18日にはスタジアムのこけら落としとして「サンウルブズvsジャパンラグビートップリーグオールスター」の試合が行われています。この日はグランドオープンとして北九州市民は無料で入場可能で、同スタジアムを本拠地とするサッカーJ3、ギラヴァンツ北九州の今シーズン開幕戦が行われました。試合結果は1対1の引き分けでした。




動画

外部リンク

ミクニワールドスタジアム北九州 Facebookページ
https://www.facebook.com/kitakyushustadium/




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です