長崎市で車が海に転落し姉妹死亡 自殺か/長崎

9日未明、長崎市で、軽乗用車が海に転落し、姉妹が死亡する事故がありました。

事故があったのは、長崎市小ヶ倉町1丁目の岸壁で、9日午前3時15分ごろ、長崎市深堀町1丁目の47歳と44歳の姉妹乗った軽乗用車が海に転落しました。

姉妹は、水深6メートル、岸壁からは3メートル離れた場所で救助され、病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

警察は、自殺の可能性もあるとみて、転落の原因について調べを進めています。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です