飲酒運転で逮捕の高校教師に懲戒処分/熊本

酒気帯び運転容疑で警察に逮捕された高校教師が、9日付で懲戒免職処分となりました。

処分を受けたのは、県立鹿本農業高校の富泰仁教諭(41)です。

富教諭は、熊本市内で開かれた学校の忘年会と二次会で酒を飲んだ後、自家用車を運転し、熊本市の東バイパス交差点で、計3台が絡む追突事故を起こしたとして、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されていました。

富教諭は、先月10日、熊本簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受け、県教委は9日付で懲戒免職処分としました。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です