たばこの不始末で1人死亡火災 男を逮捕/福岡

去年11月、たばこの不始末で火事を出し、女性を死亡させたとして、火元の部屋の住人の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、久留米市の無職島秀次容疑者(62)です。

島容疑者は、去年11月、久留米市野中町の自宅アパートで、たばこの火を消さずに灰皿に放置して火事を出し、上の部屋に住んでいた看護師の城田雅美さん(当時34歳)を一酸化炭素中毒で死亡させた重過失致死などの疑いがもたれています。

警察の取り調べに対し、島容疑者は、容疑を認めているということです。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です