酒気帯び運転で男女3人現行犯逮捕/福岡

8日未明、福岡県内で飲酒運転が相次ぎ、男女3人が現行犯逮捕されました。

警察によりますと、8日午前2時すぎ、福岡市で、中洲方向から走って来る普通乗用車をパトロール中の警察官が見つけ、運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕しました。

逮捕されたのは、神奈川県の自称自営業、望月幹一容疑者(47)で、「出張で福岡に来ていて、焼酎などを飲んだ」と容疑を認めています。

一方、宗像市田熊では自称アルバイトの女(47)が、福岡市南区では自称会社員の男(38)が、それぞれ酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕され、容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です